ディズニーアンバサダーホテルの料金・注意点・予約方法など

ミッキールーム ディズニーホテル

アンバサダーホテルの特徴

  • 5人以上で宿泊できる部屋がありグループ向き
  • キャラクタールームあり(ミッキー、ミニー、ドナルドダック、チップとデール、スティッチ)
  • パークからは少し離れた場所にある
  • 家族連れにおすすめ
  • 1泊3万円~のリーズナブルなスタンダードルームが人気

アンバサダーホテル宿泊の注意点

  • シーもランドまでも徒歩で約10~15分程度かかるため、無料シャトルバスの利用が便利
  • 15時のチェックイン時間には行列ができ、かなり待つことがある
  • アメニティが少ないため、シャンプー・コンディショナーなど持参した方がよい
  • ハッピー15エントリーはあるが、専用ゲートはひとつのため早めに並ばないと一般入園と同じくらいになってしまう

アンバサダーホテル基本情報

  • 住所:千葉県浦安市舞浜2-11
  • 電話番号:047-305-1111
  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:12:00
  • 駐車場:214台(1泊2,000円、2日目以降1泊1,000円)
  • 料金:1泊1室3万円~

アクセス

公共交通機関 JR京葉線・武蔵野線「舞浜駅」より徒歩約8分
首都高速湾岸線「浦安出口」または「葛西出口」から約5分
空港から 空港⇔ホテルのバス運行(大人850円、小人430円)

部屋の種類

客室は「スタンダードフロア」と最上階6階にある「アンバサダーフロア」の2つに分かれています。

スタンダードフロア

部屋 定員 料金
スタンダードルーム 3名※
ダブル・ツイン
3万円~
スーペリアルーム 3名・4名
ダブル・ツイン
3万9,100円~
トリプルルーム 3名
トリプル
4万6,300円~
デラックスルーム 3名
ツイン
5万400円~
ドナルドダックルーム 3名・4名
ツイン
4万7,400円~
チップとデールルーム 3名
ツイン
4万7,400円~
パームガーデンビュールーム 2名
ダブル・ツイン
8万300円~
ジュニアファミリールーム 4名
トリプル
6万2,800円~
ファミリールーム 6名
ツイン×2
11万100円~

※・・・・・一部4名まで宿泊可

アンバサダーフロア&スイート

アンバサダーフロアに宿泊すると、「アンバサダーラウンジ」が利用できます。

客室 定員 料金
ミッキーマウスルーム 3・4名
ツイン
5万8,700円~
ミニーマウスルーム 3・4名
ツイン
5万8,700円~
パノラマ・スイート 2名
ダブル・ツイン
10万9,100円~
ファンタジア・スイート 2名
ダブル
18万円~
ミッキーズ・プレミア・スイート 2名
ツイン
18万円~
ミッキーズ・ペントハウス・スイート 2名
ツイン
30万~

ミッキーマウスルーム/ベッドの様子

▲ミッキーマウスルーム

ミッキーマウスルームの壁紙(

▲ミッキー好きにはたまらない、ミッキーづくしの部屋。

アメニティ

シャンプー・コンディショナー・バスジェル・石鹸・歯ブラシ・子ども用歯ブラシ・ブラシ・子ども用マグカップ・髭剃り・シャワーキャップ・アメニティキット(綿棒・ヘアバンド・ヘアバンド)・室内用スリッパ・子ども用スリッパ・ペーパーバッグ・ボディスポンジ(スイートルームのみ:入浴剤・女性用化粧品セット)
アンバサダーホテルのアメニティ
▲アメニティもディズニーづくし。こちらは35周年限定のもの。

室内設備

テレビ(衛生放送)・無料インターネット回線・タオル類・ハンドソープ・ボディソープ・ヘアードライヤー・大人用パジャマ・シャワートイレ・子ども用踏み台・ベッドガード・セーフティボックス・冷蔵庫・電気湯沸かしポット・ミニバー(有料)・コーヒー、緑茶など

ファミリールーム、パームガーデンビュールーム、スイートルームのみ:バスルーム内テレビ・ジェットバス・シャワーブース

ファミリールーム、パームガーデンビュールーム、アンバサダーフロア、スイートルームのみ:DVD再生デッキ、バスローブ

子ども用パジャマはチェックイン時、ベビーベッドは予約時に申込み。

レストラン&ラウンジ

シェフ・ミッキー(カジュアルダイニング)

ディズニーキャラクターがテーブルまで来て、ハグしたり記念撮影してくれる人気レストラン。登場するキャラクターは当日まで分かりません。

予算

  • ブレックファスト:3,700円~
  • ランチ/ディナー:5,300円~

カルフォルニア料理 エンパイア・グリル

世界各国の料理のエッセンスを取り入れたカルフォルニア料理が味わえる大人な雰囲気のレストランです。

予算

  • ランチ:4,500円~
  • ディナー:8,500円~

デリカフェ チックタック・ダイナー

ベーカリーやサンドウィッチが食べられます。テイクアウトして部屋で食べるのも可。

ロビーラウンジ ハイピリオン・ラウンジ

ロビーや中庭に面したラウンジ。ドリンクやケーキセットなどのスイーツが楽しめます。

予算

  • ブレックファスト:2,700円~
  • カフェ&カクテル:1,400円~

ホテル内ショップ

フェスティバル・ディズニー

アンバサダーホテルのドアマンやホテルのロゴマークをモチーフにしたオリジナルグッズは、ここでしか購入できません。

プール パームガーデン・プール

南の島を思わせるデザインの屋外プール。宿泊者限定の利用のため、ゆったりと過ごすことができます。

屋外プールのため、夏期のみ営業。

営業時間

  • 連泊ゲスト:8:00~18:00
  • 当日チェックインゲスト:12:00~18:00
  • 当日チェックアウトゲスト:8:00~12:00
オムツのとれていない子どもの入浴・遊泳は禁止

宿泊特典

ハッピー15エントリー 2つのパークどちらかに開園15分前から入園できる
プリチェックイン 通常(15:00)より早くチェックインができます。※客室へ入れるのは16:30以降
入園保証 入園制限をしているときでも安心の入園保証付チケットを販売。
パークチケットの購入 ホテル内で各種パークチケットの購入可。
バゲッジデリバリーサービス 舞浜駅南口すぐにある「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」で荷物を預けると、ホテルまで届けてくれる。
ステーションデリバリーサービス ホテルから舞浜駅南口すぐにある「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」まで荷物を届けてくれる。
ショッピングデリバリーサービス パークや「ボン・ヴォヤージュ」で購入したグッズをホテルまで届けてくれる。※チェックアウト日は利用不可
無料シャトルバス ホテルとパークを結ぶ、シャトルバスやクルーザーが利用可

4つの予約方法

  1. バケーションパッケージ
  2. オフィシャルサイトからオンライン予約
  3. 電話予約
  4. 旅行予約サイト
バケーションパッケージは、ホテルの宿泊+ファストパス・チケットやオリジナルグッズ等のコンテンツがついたお得な宿泊プラン。

それぞれ宿泊予約の開始時期がちがう

バケーションパッケージ 6ヶ月前の同日11時から
公式オンライン予約 5ヶ月前の同日11時から
公式電話予約 4ヶ月前の同日9時から予約可能

アンバサダーホテルは、ミラコスタほど予約が困難ではありません。

ですが、それでも土曜日や連休、イベント日はオンライン予約開始の11時には、予約サイトにつながりにくくなります。

「やっとページが開いた!」と思ったら、もう希望の部屋は埋まっていたということも少なくありません。

念のため、

  • 同行者全員でスタンバイする
  • あらかじめページを開いておく
  • ディズニーアカウントに登録しておく
  • パソコン、スマホ、タブレットなど使える端末はできる限り使う

などしっかり準備して予約開始に備えましょう。

電話予約は、予約開始時期が遅いため予約が取れないと思いがちですが、実は電話予約用の部屋があるそうです。

オンライン予約が取れなかった場合でも、電話予約開始のタイミングでトライしてみる価値はあります。

「すべての人がインターネットを利用できるわけではない」ということへの配慮がさすがディズニーですね

申込金

アンバサダーホテルの予約には、申込金が必要です。

申込金:30,000円
期限:予約から10日以内

キャンセルした場合、申込金は全額返ってきます。

キャンセル料について

バケーションパッケージと宿泊予約のみの場合で、キャンセル料が異なります

バケーションパッケージの場合

  • 旅行開始日の21日前まで:無料
  • 旅行開始日の20日前まで:旅行代金の20%
  • 旅行開始日の7日前まで:旅行代金の30%
  • 旅行開始日の前日の取消し:旅行代金の40%
  • 旅行開始当日の取消し:旅行代金の50%
  • 旅行開始後の取消し、またはご連絡がない不参加:旅行代金の100%

宿泊予約のみの場合

  • 14日前から8日前の取消 : 1室あたり10,000円
  • 7日前から2日前の取消 : 1室あたり20,000円
  • 前日・当日の取消、不泊 : 1室あたり30,000円

予約が取れなかった場合にできること

1.キャンセル枠を狙う

特にキャンセル料が発生するタイミングが狙い目。

空きがでる時間は決まっていないため、こまめにチェックするしかありません。

キャンセル料が発生するのは、バケーションパッケージの場合旅行日の20日前から宿泊予約のみの場合は14日前から

キャンセル料発生日の直前でキャンセルをする人が増えるため、このタイミングで予約ページをチェックすると空きが出ている可能性があります。

空きがでる時間は決まっていないため、予約は早い者勝ち。マメに予約ページを見るしかありません。

2.旅行予約サイトから予約する

大手旅行会社は、アンバサダーホテルの宿泊枠をいくつか持っています。
ただ、すべての部屋が予約できるわけではありません。選択肢が少ないため、部屋のタイプや景色にこだわらない人はチェックしてみましょう。

アンバサダーホテルを取扱う旅行予約会社・サイト

  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • 楽天トラベル
  • じゃらん
  • ヤフートラベル

アンバサダーホテルのポイントまとめ

  • シーとランドの間にあり、舞浜駅からは徒歩8分
  • キャラクタールームやあちこちにミッキーモチーフが散りばめれていたりと”可愛い”が詰まったホテル
  • 子連れや女子旅で人気
  • 一番安い部屋は「スタンダードルーム」で1室1泊3万円~
  • 一番高い部屋は「ミッキーズ・ペントハウス・スイート」で1室1泊30万円~
  • ディズニーホテルの中では予約がとりやすい方だが、土曜日や連休、イベント時は予約開始と同時に予約するのが◎

コメント